ebagosの商品について知ってほしいこと

デザイナー曽我部 美加が1999 S/S コレクションよりスタートさせた「ebagos」。
ブランド名は名前のsogabeを逆から呼んでebagosと命名。
マークは「eb・a・gos」の「e」と「針山」をイメージしています。
ebagosの商品は主に紅籐を使用し、全て職人によりハンドメイドで制作しています。

紅籐はとても強く、使うほどに色、艶が変化していきます。

太さがバラバラなところ、色に深みがありムラがあるところ、又空洞ではないので24時間水につけて柔らかくするほど、
とても硬いためやや無骨な型に仕上がるところが特徴です。

無理な潰れに弱く、湿気を嫌いますのでお気を付けください。

1つ1つ編みこみ、上記のような点で多少のサイズ違いや型の違い、歪みはあります。

又自然の物なので黒いところ赤いところと色々な表情があります。

製造工程上、ささくれやひび割れなどが見られる場合がございますが これらそれぞれの個体差も作品の味として取り扱っております。

またファブリックも毎回こだわりがあり、国内外で有数の工場でオリジナルファブリックを製作して使用。
すべてのパターンはデザイナー自ら立体裁断ミシンを使用し、1点1点手作業で仕上げています。


店頭で直に触れることでデザイナーの想いがきっと感じて頂けることと思います。

当店でご購入頂きました商品はアフターフォローもさせていただきます。


是非長い間お使い頂けましたら幸いです。

その他、ご質問がございましたらお気軽にお問合せください。
Top